ブライダル用ARコンテンツ作成ならARwa(アルーワ)。招待状やウェルカムボード等の印刷物に動画をつなげ、感動をお届けします。

arwa 著作権について

AR著作権ガイドライン

※映像撮影・使用・アップロード前に必ずお読みください。
パソコン技術の向上により誰でも簡単にインターネットやデータ等から文章・画像のコピーや
貼付けなどができるようになり、気づかぬうちに法律違反を起こしてしまっているという状況が
増えています。著作権について正しく理解し、サービスを活用してください。

■著作物とは

著作権法では「著作物」とは「思想または感情を創作的に表現したものであって、
文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」と定義しています。

「著作権例」
 ●テレビ画像 ●雑誌・漫画 ●音楽・ラジオ音源 ●写真 ●映画 
 ●小説・脚本 ●俳句 ●絵画 ●歌詞 等々

■著作権について

「著作権」とは音楽や映像、イラスト等を創作した人や団体がその創作物に対して排他的、
独占的に持っている、著作者の意図に反して著作物を利用されない権利です。
この権利には登録などの手続きは必要なく、創作物が生まれた時点で自然に「権利」が
発生します。また、映像や写真、雑誌等で自分や自社が映っているものであっても、
肖像権等は本人が有しますが、映像・紙面・写真の著作権は制作者や撮影者か有するものとなります。

■著作権の利用について

映像や音楽等、他者が創作したものを公の場で利用する場合、
その利用には「創作者に対し利用の許諾」が必要です。

「著作権例」
 ●テレビ(CM等も含む) ●プロモーションビデオ ●映画・ラジオ・CD・出版物

 これらのものは他者に著作権があることが明白です。
 利用許諾がなければ使用することが出来ません。
 また、許諾がある場合は、その旨をご連絡ください。
 なお、著作権権法第三十条で私的使用が認められていますが、ARへのアップロードは私的使用と
 はみなされません。サーバーにアップロードした時点で著作物を公衆への送信可能な状態、
 複製可能な状態においているとみなされる為、著作物の利用許諾が必要です。
 また、有名人が発表した作品だけでなく、一般の人がブログで書いた文章、イラスト、写真等や、
 お客様が居る状態で店内で撮影した場合は、写っている方の許諾が必要です。
 ※一般の方でも肖像権は本人に帰属します。
 ※キャラクターやグッズなとは出来るだけ写らないようにしてください。また、ディズニー関連の
 キャラクター等は特にご注意ください。

■編集用ソフト及びエフェクト・音源の使用に関して

購入した編集ソフトや、フリー配布の物でも必ず商用利用が可能がご確認ください。
私的に使用は可能でも商用利用が出来ない場合もございます。

■その他

虚偽的、有害、わいせつ、ポルノ、賭博、その他非合法な活動に関連するコンテンツを
含む内容を表示することはできません。

■引用について

文章を引用する場合は引用文と本文との「主従関係」が明確でなければいけません。
また、引用部分が明確にわかるように表示しなければなりません。

■著作権に関するよくある質問

Q.テレビ画面等を撮影した画像を貼りつけても、一部だけだし、
動画でなければ大丈夫では?
A.テレビ局の著作権や複製権、タレント、出演者等のパブリシティ権などを侵害する
可能性がありますので各種許諾が必要です。

Q.雑誌の記事を自分で撮影した場合、写真は自分で撮ったものなので掲載する際に許諾は必要ないですよね?
A.たとえ自分で撮影したものであっても、雑誌記事を平面的に撮影した写真は単に雑誌
記事を複製したもので撮影者に著作権は発生しません。
さらにそれを掲載する場合は雑誌記事の著作権者に許諾が必要です。

Q.動画に音楽を流したいので、撮影時に曲を流しながら撮影すれば問題ないですよね?
A.映像撮影の際に流れている曲にも著作権が発生します。
撮影の際は、音楽が流れていない状態にしてください。
ご自身で歌ったとしても各種許諾が必要です。
商用フリーの音源またはオリジナルのものをご使用ください。

Q.引用元を書いておけばいいのでは?
A.正当な目的で「引用」とするには、「出所の明示」(引用元を明示)をするだけでは
なく、それが明確に引用部分であると区分する必要があります。
また、文章構成において、引用部分が「従」、自作部分が「主」である内容でなければいけません。

Q.応援する目的でアーティストの曲をアップロードしてもいいですか?
A.応援が目的であっても許諾を得ていなければ著作権の侵害行為となります。
国内、国外に関わらず他者の著作物を許可なく利用することはできません。
また、歌詞を載せることも著作権の侵害となります。

Q.有名人の写真を掲載してもよいですか?
A.有名人の場合、その写真の著作権だけでなく、パブリシティ権も侵害してしまう可能性
もあります。許諾を得ていない場合、利用は出来ません。
また、一般の方であってもご使用の際には許諾を得てください。


※アップロードされた時点で、上記の各種許諾・著作権は許可済みと判断いたします。
著作権に関しては、当社で確認できない部分が多いため当社では一切の責任をおいません。
問題が発生した場合はお客様の責任にてご解決ください。
※不明な点等ございましたら、代理店にご確認ください。

ブライダルAR作成資料ダウンロード ブライダルAR お問い合わせ
ARwa 結婚式場様パンフレット AR

既存のパンフレットにもAR動画後付けできます。

ARパンフレット

ARwa 結婚式・披露宴の招待状にAR

新郎新婦様が送る招待状に動画をお付けできます。

AR招待状

アルーワ 結婚報告ハガキ お礼状にAR

挙式後にお送りするお礼状に動画をお付けできます。

ARハガキ

アルーワ AR動画付きウェルカムボード

当日飾るウェルカムボードに動画コンテンツを

ARウェルカムボード

ARwaはブライダルに特化した
使いやすいARコンテンツ作成です。
既存印刷物へ後からARコンテンツを
作成することも可能な為、
無駄がありません。arwa サンプルページへ

Copyright (C) 2014 株式会社ARA企画 Rights Reserved.